住民の決意を願いを大事に

IMG_7660この数年間、ずっと産廃処分場問題にかかわって、毎回一般質問に立ってきた。

自らの調査や、反対する住民たちとの学習会、講演、他の産廃処分場の視察調査や意見交換、署名活動その時々に必要だと思われることを知事に質してきた。

しかし、本当に力不足だと思っている。

昨日の住民の会と統轄監との面談後、主として技術の面で間違いを指摘してこられたm氏の必死の訴え、同時に手渡された文書を読んで涙が出た。IMG_7659

そしてきっぱり「・・しかるに処分場建設は中止にしていただきたい」と伝えられたnさんは、引きずる足を抱えながらずっと署名にあるいておられる。住民はただ感情的に反対しているのではない。だから繰り返し勉強している。赤ちゃんを連れてこられたママ、淀江の水を大事にしようと小学生を教えてこられた元先生・・

こういう住民の必死の願いを私は受け止められる県職員、いや県知事であってほしい。あるべきだと思う。それでも経済優先なのか。

Be the first to comment on "住民の決意を願いを大事に"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*