そのまえにやることがあるだろう

IMG_7651地元紙にこんな記事が。

保育にICT活用で質の向上を狙うだって。これで離職を防ぐことにつながる。。と米子市のこども未来課担当者は言っているそうだ。

あ〜、腹立つ。

実証事業は、保育士が保育をしているときに気づいたことなどスマートフォンでサーバーに登録して、ベテランと新人のデータを分析。スマートフォンだと片手がふさがるから、センサー付きのメガネや時計を装着させることも計画だと。

地方創生交付金使うって、みんなの税金だよ。

第一あぶないじゃん。だれが考えても分析したって保育士の質が向上したり離職が防げるわけない。これはICTやソフト会社の陰謀ではないか。IMG_7650

よい保育に必要なもの、保育士がしっかり子どもと向き合えたり、研修できる余裕。小さな命を預かっているんだ。それも生まれて数か月から6歳までの。

そして安全な保育環境の整備、園庭がないなんて絶対だめだ。食事の外部搬入もダメだ。

保育士不足は処遇改善が絶対必要なのに、抜本的対策から目をそらすお遊びはやめてほしい。もっと真剣に考えて!!!!!IMG_7652

Be the first to comment on "そのまえにやることがあるだろう"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*