中電説明会

FullSizeRender昨日松江市と今夜、境港市で中国電力の《文書偽造事件》に対する調査報告等の説明会があった。

最初30分程度中電からの経過説明と再発防止策について説明があり、質疑応答となった。

13〜14人から質疑が出た。2010年の511か所の点検漏れからわずか5年、新規制基準申請中の出来事に、参加者からは会社の文化・体質が信頼できない。原発運転はやめてほしいの声。

古林島根原子力本部長はなんども「しっかり安全対策をやり、皆様のご理解をえられるよう努力する」「地域の信頼なくして原発は運転できない」と答えるが、

新規制基準申請の時は米子市内でも5か所くらいは公民館や集会所等で説明会をしたが、今回境港市1か所だけで、来たい人は市外も良しとする程度では、会社の安全に対する本気度が問われる。

予定時間30分オーバーで切り上げ。

どんどん説明会を求めましょう。

Be the first to comment on "中電説明会"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*