水木しげるさん死去

IMG_6997父と同い年の水木さんがなくなった。父はもう8年前になくなったから、それからも好き勝手なことを元気に話している水木さんをみると、なんとなく安心したりしていた。

彼の「ラバウル戦記」がうちにもあるが、現地のひとや風景をえんぴつで書いた写生画が挿入されており、ゲゲゲの漫画にはない、彼の一面がみられ興味深い。

ふるさとを愛し続けた水木さん、ありがとうございました。 (合掌)                      写真は定岡境港市議のFBからいただきました。

1 Comment on "水木しげるさん死去"

  1. カプチーノ | 2015/12/7 月曜日 at 0:10:02 |

    水木さんは、単に妖怪漫画をかかれたというだけではなく、戦争の悲惨さや、多様な価値観を持つ人の共存を、漫画という形で発信されたのだと思います。
    自身も戦争を体験され太平洋戦争にも行かれたのだとか。漫画であれ、ブログであれ、自由に物事を発信できるってとても大切ですね。
    特定秘密保護法もそうだし、「マスコミをこらしめる」もそうだし、今、この表現の自由や知る権利が危機に瀕しています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*