6,13戦争立法許すな! ストップ安倍政権

safe_image[3] 6.13は戦争立法を阻止の行動をしようと、全国津々浦々で集会やデモ行進、パレードがおこなわれました。

米子市では文化ホール前広場に呼びかけに応じて集まった人々が参加して、リレートークをしました。

実行委員会は、政党えは共産党、民主党、社民党に呼びかけましたが、返事があったのは共産党だけだったということで、わたしは共産党西部地区委員会を代表してごあいさつあいました。safe_image[6](写真は福住地区委員長のものを拝借しました)

潮目が変わった、しかし維新の会を抱き込んでの巻き返しもすすめられている。力を合わせて若者を戦場に送る戦争立法阻止しようと、呼びかけました。その後リレートークや寸劇などを交えて参加者は、「戦争立法許さない!!」と確認しパレードに。行きかう車から手を振るひともありました。

参院議員の仁比そうへいさんが6,13の集会で、こんな発言をされていました。ほんの一部分ですが——— 逆ギレした高村副総裁の「砂川判決を読んでいないのか」とか「たいていの憲法学者より私の方が考えてきた」などという居丈高な発言には、逆に、平和憲法と両立しえない暴走の正体があらわになっています。私は、自民・公明両党のすべての議員に、「どこまでついて行く気か」と問いたい

そうです。わたしも問いたい。いくら思想信条、立ち位置が違ったとしても、自民・公明の議員たちよ、この狂気に「どこまでついていく気か」と。

1 Comment on "6,13戦争立法許すな! ストップ安倍政権"

  1. カプチーノ | 2015/6/13 土曜日 at 23:19:57 |

    こんばんは。

    自民も党議拘束を外して匿名で投票になれば、かなりの人が造反するんじゃないですかね。

    高村さんって昔は「集団的自衛権行使は許されない」旨を発言しており、過去の発言との整合性も問われます。

    いま、歴史の大切な節目。こんな悪法を次世代に残さないために、今が勝負ですね。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*