結構年の割にはいい状態だと

右足に違和感が4,5日前からあり、10年近く前に膝に水がたまったことがあったなぁと思い出した。忙しいので右足をかばって歩いていたら今度は腰も痛くなって結局昨日病院に行きました。

レントゲンを撮ったら、先生が写真て説明しながら「錦織さん、全然軟骨も減ってないし、同年齢の人に比べたらいいですよ」といわれそうか、いいのかと思ったら単純にうれしくなった。でも膝から20ccくらいの水を抜いてヒアルロンサンというものを注入してもらった。

湿布薬も貼ったら、今朝の調子はだいぶんよくなった。とブログの書き込みしながら簡単な体操をすすめられたことをすっかり忘れていたのを思い出した。忙しい時だけど、我が身を守るのは私しかいませんからね。

1 Comment on "結構年の割にはいい状態だと"

  1. 「わが身を守るのは自分」
    これは、行政、政治にもいえるのかもしれません。

    円安・増税・物価高で苦しむ人。
    年配者は年金も削られ、私のように若い世代は、将来の給付が約束されていない。そんなことでは、自己防衛のために「未納」をする人がいてもやむをえない側面があると思います。

    国民のくらしを守るはずの政治。
    いま、やられているのは、その逆なんじゃないかとおもうのです。

    慢性的な膝痛は、温湿布がいいかもしれませんね。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*