おしらせ

第10回地域人権問題全国研究集会in松江(10/11-12、松江)

テーマ「憲法を暮らしに活かし、住みよい地域社会に」

期日 2014年10月11日(土)〜12日(日)
場所 島根県民会館大ホール、他
主催 全国地域人権運動総連合・現地実行委員会
後援 島根県、島根県教育委員会、松江市、松江市教育委員会
参加費 4000円(分科会のみは2000円、学生無料)

1日目 受付11:30〜、全体会13:00〜17:00
■記念講演? 「憲法を豊かに−人権としての社会保障−」
講師 井上英夫氏(金沢大学名誉教授)
■記念講演? 「自立・挑戦・交流−人と自然が輝き続ける島に−」
講師 山内道雄氏(島根県隠岐郡海士町長)
■基調報告 「第10回集会の課題と地域人権運動の提起」
新井直樹氏(全国人権連事務局長)

2日目 分科会9:00〜12:00  受付8:30〜
■第1分科会「暮らしやすい地域づくり」 労働会館401号室
・暮らしやすい地域社会の課題を明らかにする
・「地域人権憲章」を地域づくりに活かす
助言者 藤田安一氏(鳥取大学教授)
■第2分科会「部落問題の解決と行政・教育」 松江市総合福祉センター
・地域社会と部落問題解決過程の解明
・人権行政や人権教育の問題とあるべき方向
助言者 奥山峰夫氏(部落問題研究所理事)
■第3分科会「現場がつくる新しい社会福祉」 島根県民会館県民展示ホール
・社会保障の現実と福祉の地域づくり
・医療、介護などの現場から
助言者 石倉康次氏(立命館大学教授)
■第4分科会「憲法を軸に人間らしい暮らしや仕事を語ろう」 島根県民会館307会議室
・憲法のいまをとらえ、暮らしと労働の見直し
・社会的性差の実態と平等
助言者 小畑隆資氏(岡山大学名誉教授)
■第5分科会「原発・エネルギー問題と人権」 島根県民会館303会議室
・エネルギー政策
・原子力災害と人権
助言者 上園昌武氏(島根大学教授)
助言者 水野彰子さん(島根県弁護士会)
■エクスカーション(体験型見学会) 12:40〜16:30 ※参加希望者は事前申込必要
「島根原子力館および松江城・観光施設見学」 ※参加費1,000円、弁当代1,000円
(当日8:30〜12:20 島根県民会館303会議室で受付) 70〜90人定員

Be the first to comment on "おしらせ"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*